赤川次郎著『死体置場で夕食を』装画

徳間文庫より、赤川次郎さんの小説『死体置場で夕食を』の新装版が出ました。
光栄なことに、装画を描かせていただいています。

小説の装画は初! です。
デザインは坂川事務所の坂川栄治さんと鳴田小夜子さん。
徳間文庫のご担当の方も素敵な方で、打合せも含めてとても楽しいお仕事でした。

書店でお手に取っていただけると嬉しいです。

tokuma2016zentai

tokum2016image.jpg