おうち寄席

5月15日からの個展では、風景を中心にと考えていたのですが、ギャラリーの方から『ぼく5才、珈琲は飲めません』というタイトルを付けてくださったため、タイトルに沿った絵もせっせと描いています。

昨年会社時代の友達が遊びに来てくれて、「自称落語家」の息子の寄席に付き合ってくれている(無理矢理付き合わされている)様子を描いてみたくなりました。
描いているときに気がついたことが一つ!
一番左の女性とクッションを持っている男性の靴下が、お、お揃いなのです……!

びっくりして、夫に写真を見せ「靴下がお揃いなんだけど、この二人、付き合ってるのかな?」と尋ねてみました。
二人の靴下をまじまじと確認した夫、「本当だ……!これは絶対付き合ってるね」と断言。

「同じ靴下を履いている男女=付き合っている」という中学生並みの発想しかできないアラフォー夫婦、勝手に妄想してワクワクしています。

いつも描いている絵よりも仕上がりがラフですが、気に入っているのでこちらも展示したいと思っています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『ぼく5才、珈琲は飲めません』
5/15(火)ー5/20(日)
13:00-20:00 *最終日-18:00
@cafe gallery Quo Vadis(成城学園前)
*カフェのため1オーダーをお願いします
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー