『だんだんできてくる3:トンネル』

9784577048061.jpgフレーベル館さんから発行されました『だんだんできてくる』シリーズ(監修:鹿島建設株式会社)のトンネル編の絵を担当させていただきました。

”工事現場を定点で見つめ、だんだんできあがってくるようすを描く絵本シリーズ。3巻はトンネル。土や岩を掘っていき、どんどん先へ進んでいくさまを紹介します。(HPより)”

トンネルがどのように掘られ、いつも見ている形状になるまでにどのような工程があるのか、10ページにかけて解説しています。
トンネル工事に使われる重機はなかなか見かけないもので、非常にかっこいいです!

HP_場面1
もともと土木・建築に興味があり、その上トンネルの現場には何度か訪れたことがあるので、心から楽しんで描くことができました。
その楽しさがお子さんにも伝わるととても嬉しく思います。

『だんだんできてくる』シリーズは図書館向けの教材絵本です。道路、マンション、トンネル、橋と続いていきます。
図書館で見かけましたら、ぜひお手に取っていただけると幸いです。
アマゾンなどでも販売されているようですので、特にご興味がある方はぜひ!

(2020年2月発行)